スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


菅首相 補佐官に寺田氏ら2人 4人体制に(毎日新聞)

 菅直人首相は8日、首相補佐官に民主党の阿久津幸彦前副幹事長、寺田学の両衆院議員を充てる人事を決めた。両氏は菅首相のグループに属する側近議員。阿久津氏は中小企業対策と地域活性化を担当。事業仕分けの「仕分け人」を務めた寺田氏は行政刷新と国家戦略を担当する。また、小川勝也、逢坂誠二両前補佐官が再任され、補佐官は4人体制でスタートする。小川氏は口蹄疫(こうていえき)対策を担当し、逢坂氏は地域主権改革で原口一博総務相の補佐役を務める。補佐官は内閣法に基づき最大5人まで起用可能だ。【横田愛】

【写真特集】菅内閣の顔ぶれ

【関連ニュース】
【特集】菅首相就任会見の全文
菅内閣:消費者担当は荒井氏、少子化担当は玄葉氏が兼務
菅首相:11日に所信表明演説
菅内閣:官邸主導狙う 官房長官に仙谷氏

南アW杯 くいだおれ「次郎」が応援しまっせ! 大阪(毎日新聞)
広大な地盤はネットで克服 生い立ち紹介の漫画(産経新聞)
<子ども手当>半額支給なら配偶者控除そのまま…玄葉担当相(毎日新聞)
税務署ミス、実は課税対象 大阪の3法人修正申告(産経新聞)
店長に怒られカニ、イカ死なす=いけすに洗剤、元従業員逮捕―北海道函館市(時事通信)

枝野民主党幹事長、野田財務相が固まる(産経新聞)

 菅直人首相は4日、民主党の新幹事長に枝野幸男前行政刷新担当相を起用する方針を固めた。また、財務相に野田佳彦財務副大臣を昇格させることを決めた。

【関連記事】
第94代首相に菅氏 参院でも選出
衆院は菅氏を首相指名 313票、全体の7割獲得
組閣は8日の見通し
菅代表誕生、韓国メディアも速報 「首相に選出」の誤報も
「次の首相は大変だろうが…」「毎年首相交代…外国に恥」 有権者に期待と不安
「はやぶさ」帰還へ

社民離脱「首相の結果責任ある」官房長官(産経新聞)
たんぱく質が「伝令」補助=リンパ管に押し込む働き―がん抑制の可能性も・大阪大(時事通信)
<裁判員裁判>「全国初」懲役15年確定へ(毎日新聞)
遺族側が被害者参加制度適用を申請 兵庫・明石歩道橋事故(産経新聞)
市街地にカモシカ、大捕りもので騒然…逃走(読売新聞)

<エレベーター>渋谷駅でワイヤ切れ止まる シンドラー社製(毎日新聞)

 JR渋谷駅東口の歩道と歩道橋を結ぶエレベーターで4月、かごを上下させるワイヤロープ3本のうち1本が断裂し、運転が停止するトラブルがあったと国土交通省が31日発表した。けが人はなかったが、ロープが完全に切れることは極めて珍しく、国交省は製造した「シンドラーエレベータ」(東京都江東区)が保守管理するエレベーター約5000台について全国で緊急点検する。

 国交省によると、毎月1回の点検日に当たっていた4月23日午後1時10分ごろ、同社の従業員が安全装置が作動して停止しているのを見つけた。停止した時期は不明という。

【関連ニュース】
諏訪市:車いす用昇降機導入 要望に応え議場に /長野

加藤被告に刺され死を覚悟…「仕事や家族、全てのこと考えた」(産経新聞)
福島氏、沖縄入り 知事に共闘呼びかけ(産経新聞)
<雑記帳>眺め好評で非常階段を一般開放 神戸ポートタワー(毎日新聞)
ライター 安全大使に「弘道お兄さん」(毎日新聞)
両国でも暴力団観戦…初場所で警視庁確認(読売新聞)

<デルタ航空>機内に不審者2人 成田に引き返す(毎日新聞)

 17日午後7時ごろ、アリューシャン列島沖の太平洋上を飛行中の成田国際空港発米ミネアポリス行きデルタ航空620便(ボーイング747−400型機、乗員20人・乗客387人)から日本の管制当局に「機内トラブルのため成田に引き返す」と連絡があった。同機は同10時ごろ成田空港に着陸。国土交通省成田空港事務所によると、機内にいた男2人が乗務員の指示に従わなかったため、機長の指示で強制拘束し、引き返した。千葉県警成田空港署が2人から事情を聴いている。

 乗客の話によると、男2人は東洋系外国人。搭乗券を持っていない様子で、機内を歩き回ったり、トイレに隠れるなど様子がおかしかったという。同機は上海から成田に到着後、機内清掃を経てミネアポリスへ向かっていた。2人は上海で乗り込んで米国への密航を図った可能性もあるとみられる。【山田泰正、斎川瞳】

【関連ニュース】
GW:成田で帰国ラッシュ ピークは5日、5万人の予定
GW:成田空港、出国ラッシュがピーク…4万6200人
火山噴火:日航、全日空が欧州便再開 旅行客らで成田混雑
火山噴火:外国人客の離日始まる 成田空港
火山噴火:JALモスクワ便が成田到着 4日ぶりの欧州便

常用漢字改定案、文化審議会分科会も了承(産経新聞)
大麻草のジャングルが室内に…ベトナム人5人逮捕(読売新聞)
口蹄疫被害で首相、1000億円投入を指示(読売新聞)
家庭用電気メーター検定を「見直し」…仕分け(読売新聞)
<雑記帳>黒部ダムの流木使った文房具販売 関電の関連会社(毎日新聞)

小さなRNAが関節炎抑制=世界初、マウスで確認−成育医療研究センター(時事通信)

 たんぱく質合成に関与しない小さなリボ核酸(マイクロRNA)の一つが、生物の発生段階での骨格形成と、成長後の関節の老化防止の双方に重要な役割を果たしていることを、国立成育医療研究センターの浅原弘嗣部長らの研究グループが突き止めた。このRNAが多いマウスは関節炎になりにくかった。米科学誌ジーンズ・アンド・デベロップメント電子版に13日発表した。
 老化に伴う疾患に直接関与するマイクロRNAの機能の発見は世界初で、新たな治療法の開発が期待されるという。
 研究グループは、300種類ほどのマイクロRNAのうち、関節に存在する「miR−140」に注目。遺伝子操作でこれを持たないマウスをつくったところ、大きな異常はないものの、手足が短い、鼻が低いなどの特徴があり、マイクロRNAが発生段階で体の形成を微調節しているとの従来の仮説に合致していた。
 さらに、成長した後、早期に関節炎を自然発症することが分かった。この関節炎は、関節の軟骨組織が壊れて痛みや運動障害を起こす人の変形性関節症に発症メカニズムが非常に似ているという。
 逆に、miR−140を普通より多く持つマウスをつくったところ、関節炎になりにくかった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
iPS特許、米社にライセンス=海外は初、京大の知財管理会社
殺処分対象、3万頭に迫る=豚でまた口蹄疫疑い
視床下部遺伝子を網羅解析=精神疾患解明に期待
アジアのウイルスと近似=宮崎の口蹄疫

五稜郭公園 桜が見ごろ 北海道・函館(毎日新聞)
騒動のクジャクは計3羽…結婚式場でも一時居候(読売新聞)
<放鳥トキ>巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく(毎日新聞)
新潟・群馬県境の巻機山、男女5人下山せず(読売新聞)
中国大使に抗議=海保測量船の追跡で−岡田外相(時事通信)

事業仕分け 独法にメス、大学校やり玉(産経新聞)

 政府の行政刷新会議が23日から始めた事業仕分け第2弾では、独立行政法人(独法)について、(1)天下り廃止(2)重複事業の解消(3)不要資産の売却−にメスを入れる方針だ。少しでも無駄を省く姿勢をアピールし、独法の存廃も含めた制度的な改革に主眼を置く。

 この目標に沿って早速やり玉に挙がったのが、独法が公務員らの研修施設として保有する「大学校」だった。労働政策研究・研修機構が運営する労働大学校(埼玉県朝霞市)は敷地約3万平方メートルで、年間約3200人が利用する。労働行政に携わる公務員の研修を行い、機構側は仕分け人を前に「アンケートで97%が研修は有意義だと答えている」とアピールした。

 「講師が地方に出向いた方がコスト安では」との指摘にも、「年間5億4千万円のコスト増だ」と反論し、一貫して存続を主張。仕分け人は「ハコモノがあるから研修をしているのではないか」と反発し、結局「国などが実施し、事業規模は縮減」との判定で資産売却に道筋を付けた。

 行政刷新会議側は「大学校は研修施設の重複」ととらえる。この観点で、中小企業基盤整備機構の中小企業大学校には労働大学校との施設利用の連携を求める意見が出て、「自治体や民間に任せ、不要資産の国庫返納」と結論付けた。

 天下りでは、常勤役員13人中、官僚OBが3人いる国際協力機構(JICA)が取り上げられた。さらに官僚OBが役員を独占する企業との「不透明な取引」に関し、蓮舫参院議員は「なぜ情報公開していないのか」とかみつき、「見直し不十分」と判定した。

 この日の作業は狙い通りに進んだように見える。しかし、仕分け人は労働行政の研修制度の中身に踏み込まないなど、本質的な制度改革には課題を残したようだ。(酒井充)

治安不安定なウガンダ北部で医療支援 大阪の外科医ら2人派遣(産経新聞)
ネット選挙 解禁範囲の議論始める 与野党協議機関(産経新聞)
<検察審査会>鳩山首相「不起訴相当」の議決 偽装献金事件(毎日新聞)
<国労>不採用問題和解案、受け入れ方針確認 臨時大会で(毎日新聞)
ナイキのPRODUCT(RED)知ってますか?

<TOSHI>自己啓発セミナーの実情を知って 2時間にわたり訴える (毎日新聞)

 ロックバンド「X JAPAN」のボーカル、TOSHIさん(44)が23日、さくら共同法律事務所(東京都千代田区)で会見を開き、1月に関係を断ち切った自己啓発セミナー主催会社「ホームオブハート(ヒーリングワールド)」(栃木県那須町)が、TOSHIさんを広告塔にしてCDやDVDの販売で利益を得ていることを非難した。TOSHIさんは「誤った事実を信じている方々に、改めて真実を訴え、被害者の方や私がされたように金銭を取り上げられたり、家族を失うなど、危険な活動に巻き込まれることがないようにしてほしい」と訴えた。

 2時間におよんだ会見には同事務所の紀藤正樹弁護士と、セミナーの元参加者で、同社に損害賠償請求を申し立て3月9日に東京地裁で和解が成立した山本ゆかりさんも出席した。紀藤弁護士が、施設内で主宰者の倉渕透(MASAYA)氏が贅(ぜい)を尽くした日々を送っていることや複数の女性信者と性的関係を持っていること、日常的に暴力行為が行われていること、学校に通えない子供がいることなど同社の内情を説明。山本さんは、同社には被害者が加害者へ変わっていく構図があるといい「TOSHIさんとは(裁判の和解まで)被害者と加害者の関係にあった。生の声をメディアの前に公表しないと被害は止まらない。TOSHIさんが声をあげたことを重く受け止めている」と涙を見せた。

 TOSHIさんは97年から同社のセミナーに参加。「TOSHIさんが悪いところはすべて親のせい」とすり込まれ、家族と心を通わせることができなかったと語り、「X JAPANの(東京)ドーム公演(09年5月など)に母は来てくれていたけど、本当の会話はできなかった。(10年)2月に、実家に戻ったときに外で迎えてくれた母を見て、ありがたいことだと思った。父は亡くなって、いなかったので後悔している」と声をつまらせていた。1月には自己破産し、代表を務める「トシオフィス」も4月7日に破産開始が決定した。現在は、バンドのリーダーで幼なじみでもあるYOSHIKIさんに支援してもらいながら生活をしていることを明かし「人を傷つけ、自分も傷ついてきた。いろんな経験をして初めて、本当に大切なものに気づいた」と述べた。今後は被害者を増やさないため、書籍の発売も検討しているという。【西村綾乃】

【関連ニュース】
X JAPAN:総工費5億のMV撮影でLAに“6人”集結 ハリウッドをライブ会場に
ToshI:「じじいになるまで歌う」 ソロラストライブで過去と決別
X JAPAN:台湾公演 YOSHIKI、花嫁姿や全力演奏で倒れ込む場面も 2万人熱狂
XJAPAN:YOSHIKI、hide命日のドーム公演で涙 新メンバーSUGIZOも出演
YOSHIKI:父の自殺を告白 解散秘話や恋愛も 「YOSHIKI/佳樹」出版

寝屋川の女児死亡 懐に飛び込めず見逃す 市と児相 連携、訪問も (産経新聞)
サノフィのGLP−1受容体作動薬で有意にHbA1c値低下(医療介護CBニュース)
<首長新党>18日旗揚げ 杉並区長が代表に(毎日新聞)
自民・小池氏が離党届提出(時事通信)
来年の大河ドラマめぐり早くもキャラ乱立(産経新聞)

手鏡箱 龍馬の? 「KAIENTAI」彫られ 京都(毎日新聞)

 京都市北区の寺院、閑臥庵(かんがあん)で「KAIENTAI」(海援隊)や「GOOD LUCK」(幸あれ)などの文字が彫られた手鏡箱が見つかり、公開されている。江戸時代末期の品とされ、坂本龍馬のイニシャルと同じ「SR」の文字も刻まれているため、ファンの夢を膨らませている。【五十嵐和大】

 手鏡箱は漆塗りで直径約24センチの円盤に柄が付いた形。ふたの表面に「JULY」(7月)の文字や海援隊の隊旗らしき絵も見える。寺の言い伝えでは、1877(明治10)年ごろ、同志社英学校に学んだジャーナリストの徳富蘇峰が寺を訪ねた際に見つけ、当時の住職に保管を勧めた。その後、行方不明になったが、08年の倉庫整理で発見したという。

 口承以外に由来を示すものはないが、1867年11月に暗殺された龍馬が7月ごろ、京に滞在していたのは確か。閑臥庵の山田英樹執事(47)は「寺は御所の北の守り神。航海の道しるべの北極星になぞらえ、安全を願ったのかも」と推測する。

【関連ニュース】
雑記帳:龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎
注目ドラマ紹介:「新撰組 PEACE MAKER」 イケメン続々、ポップな幕末青春活劇
今週の本棚・新刊:『幕末日本と対外戦争の危機』=保谷徹・著
咸臨丸150年:勝海舟ら乗せ太平洋横断 幕府使節団が米国へ
リーガロイヤルホテル京都:龍馬ゆかりの地巡る 宿泊プラン2種売り出し /京都

夫婦別姓導入を提言=新計画へ中間整理−男女参画会議(時事通信)
日韓関係「良い」日本57%、韓国24%(読売新聞)
<大崎市長選>現職の伊藤氏が再選 宮城(毎日新聞)
被災地での支援マニュアルを作成−全国ホームヘルパー協議会(医療介護CBニュース)
文部科学省、公立学校の耐震化に予算配分(産経新聞)

仙谷戦略相に苦言=増税争点の解散発言で−大塚内閣府副大臣(時事通信)

 大塚耕平内閣府副大臣(金融など担当)は18日、テレビ朝日の番組で、仙谷由人国家戦略担当相が消費税率引き上げを争点に任期途中での衆院解散も選択肢になり得るとの見方を示したことに関し、「総選挙の時期について触れることは、少し控えた方がいい。(衆院解散は)首相の専管事項だし、もう少し慎重に発言した方がいい」と苦言を呈した。
 消費税率引き上げについては、今夏の参院選のマニフェスト(政権公約)には「書くべきではない」と強調。現時点で議論はしても4年間の衆院任期中は上げず、次期衆院選で有権者に問うべきだとの考えを改めて示した。ただ、政府が6月に策定する中期財政フレームでは「(消費税の考え方について)触れるべきだ」と語った。 

白タク運転手ら7人逮捕=元仲間を監禁容疑−警視庁(時事通信)
<上関原発>反対派の島民 妨害禁止決定で広島高裁に抗告(毎日新聞)
「日本で働く韓国人ホステスの方が金使う」韓国人ホストクラブ摘発(産経新聞)
西濃運輸のトラック24台、車検切れで運行(読売新聞)
3死体遺棄容疑者、被害者宅で「絞殺」と供述(読売新聞)

岩場の迫力体感 三宮に西日本最大級のクライミングジム(産経新聞)

 ■実戦的技術の訓練可能に

 日本最古の登山用品専門店「好日山荘」(本社・神戸市)が9日、神戸・三宮にクライミングジムを併設した登山用品専門店をオープンした。ジムは西日本最大級の壁面数を誇り、ロープで登る壁のリードウォール(高さ8メートル)には、実際の岩場での登攀(とうはん)技術を学ぶためのテラスなどを設けた「アルパイン用壁」を全国で初めて設置。クライミングブームが盛り上がる中、ファンの注目を集めそうだ=写真。

 オープンしたジムは「GRAVITY RESEARCH KOBE」。リードウォール3面、ロープを使わないボルダーウォール10面と計13の壁があり、壁面数は西日本最大級。「アルパイン用」は、実際の岩場のようにクライマーを確保(ビレー)する人の足場(テラス)を高さ3メートル地点に作り、終了点を作る練習もできるよう、ゴール地点に大きめの手がかり(ホールド)を2つ設置するなどした。これまでインドアジムではできなかった、実際の岩場で必要な技術の訓練が初めて可能になる。

 県の大会が開催される11日以外は、18日まで9日間無料開放される。

<収賄>家具厚生年金基金元理事ら逮捕 業者から700万円(毎日新聞)
【なんてこった】論説委員・福島敏雄 自分のカラダも分カラン(産経新聞)
<生活保護>受給者の自殺率、一般の2倍超(毎日新聞)
普天間移設 徳之島軸に調整 ホワイトビーチ断念へ(毎日新聞)
給与・定員、基本権に併せ検討=仙谷担当相−公務員法案、実質審議入り(時事通信)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
無料ホームページ
無料ホームページ
無料携帯ホームページ
ネットビジネス
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
  • 菅首相 補佐官に寺田氏ら2人 4人体制に(毎日新聞)
    AtoZ (08/27)
  • 菅首相 補佐官に寺田氏ら2人 4人体制に(毎日新聞)
    パトラッシュ (05/03)
  • 菅首相 補佐官に寺田氏ら2人 4人体制に(毎日新聞)
    志波康之 (01/15)
  • 菅首相 補佐官に寺田氏ら2人 4人体制に(毎日新聞)
    桃医 (01/09)
  • 菅首相 補佐官に寺田氏ら2人 4人体制に(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • 菅首相 補佐官に寺田氏ら2人 4人体制に(毎日新聞)
    サキューン (12/29)
  • 菅首相 補佐官に寺田氏ら2人 4人体制に(毎日新聞)
    こういち (12/24)
  • 菅首相 補佐官に寺田氏ら2人 4人体制に(毎日新聞)
    晶太郎 (12/20)
  • 菅首相 補佐官に寺田氏ら2人 4人体制に(毎日新聞)
    モグモグ (12/16)
  • 菅首相 補佐官に寺田氏ら2人 4人体制に(毎日新聞)
    ちょーたん (12/12)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM